YAMA WALKER

山っていいよね。

真夏の極寒地、乗鞍岳に行ってきた!

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

7/15〜7/16にかけて1泊2日の乗鞍岳登山に行ってきた。

 

乗鞍岳はTK登山隊のリストにも入っているようで、

そのうち登頂を目論んでいるらしいが、

今回はTKを差し置いて別の登山隊にてフライング登山してきた!

 

f:id:yamawalker:20170723134127j:plain

(上機嫌のTK@塔ノ岳にて)

 

移動日はとにかく猛暑! 

 

当日は午前11時に八王子駅に集合。

車4台で乗り合わせで行くスケジュールだが

渋滞のため迎えが少々遅れ気味。

 

この日は完全なる猛暑。

車を待っている間、とにかく汗が滝のように吹き出る!

 

車に乗ったら車内が人体による汗臭で

大変なことになるだろうとヤキモキしながら

待つこと数十分。

やっとお迎えの車が到着だ!

 

久しぶりに会うメンバーに再会し歓喜のあまり

その場でさらに話し込んでしまう連中もいた。

 

時間が迫っている上にクソ暑い中話しこまれたら

たまらんということでフルメンバー揃ったところで早々に出発。

 

途中のインターでちょこちょこ休憩しながら

この日は宿泊宿を目指す、いわゆる移動日となった。

 

途中諏訪湖インターで休憩を取りながら宿泊宿である美鈴荘を目指す。

 

f:id:yamawalker:20170723140551j:plain

 

諏訪湖がよく見える。

 

ヒル丸?とかいうアヒルの顔を付着した船が

運行しているのが遠目に見えた。

 

 

f:id:yamawalker:20170723140621j:plain

 

f:id:yamawalker:20170723140720j:plain

 

宿泊宿へ到着!

 

午後17時40分頃、目的地の美鈴荘に到着だ!

 

f:id:yamawalker:20170723141119j:plain

 

なかなか趣のある宿だ。

 

f:id:yamawalker:20170723141308j:plain

 

まねきねこがお出迎え!

 

f:id:yamawalker:20170723150803j:plain

 

f:id:yamawalker:20170723151048j:plain

 

f:id:yamawalker:20170723150840j:plain

 

f:id:yamawalker:20170723151126j:plain

 

f:id:yamawalker:20170723151231j:plain

 

 

f:id:yamawalker:20170723150906j:plain

 

我々、男4人部屋。広さ的にはぎりぎりかな。

 

f:id:yamawalker:20170723151008j:plain

 

夏といえば蚊取り線香でしょう。

サービスコーナーに置いてあったので持ち込んでさっそく着火!

なんか違う香りがするぞ、この蚊取。。。

 

f:id:yamawalker:20170723151828j:plain

f:id:yamawalker:20170723151839j:plain

f:id:yamawalker:20170723151852j:plain

f:id:yamawalker:20170723151905j:plain

 

となりのペンションに犬がいた!

 

f:id:yamawalker:20170723151916j:plain

 

こっちを見るやいなや、吠えた!

 

f:id:yamawalker:20170723160457j:plain

 

神社があった。登山者が無事を祈願するのだろう。

 

f:id:yamawalker:20170723160511j:plain

f:id:yamawalker:20170723160527j:plain

 

そして夕食!

夕食の時間は18:30〜19:00までの30分間で済ませなければならないという

時間制限付き。

とはいっても20分ほど延長しちゃったけどね。

 

f:id:yamawalker:20170723160541j:plain

 

メニューは暑い夏にまさかの名物山菜海鮮鍋!!

室内も熱気ムンムンでここでも汗だくだ。。

 

朝昼食べず、一睡もせずここまでやってきたこともあり

変なテンションだったので熱々鍋でも何でも美味い。

 

f:id:yamawalker:20170723160630j:plain

f:id:yamawalker:20170723160641j:plain

 

夕食後は白濁の硫黄温泉で汗を流し、明日の予定などの確認と談話。

 

その後は夕涼みも兼ねて星を見ようということになり

みんなは外でロマンチック?な一時を堪能していた。

 

 

 

f:id:yamawalker:20170723160703j:plain

f:id:yamawalker:20170723160716j:plain

 

中には幽霊?を装う人も。

 

f:id:yamawalker:20170723160727j:plain

 

自分は思いの外星が周りの明かりで見えないこともあり、

早々に中で就寝の準備&調べ物をしているうちに爆睡していた。。

 

 登山当日は一応晴れ!

 

翌日は朝5時30に起床。

しかし天気はあいにくの曇り、昨日の灼熱日がまるで嘘のようだ。 

館内の手書き天気予報板にはなんと雷雨の予報が書かれていた!

 

とにもかくにも6時30分からは朝食になるので早々に朝風呂で目覚ましだ。

 

朝食の際に会長から本日のスケジュールが発表される。

 

あいにくの曇りのため、万事を期して上高地散策に変更された。

が、朝食をとっていると次第に日差しが差し込むようになり

外に出てみるとなんと晴れ。

 

宿から見える乗鞍岳もよく見えるじゃないか。

 

ということで、予定通り乗鞍岳登山を決行することになった。

会長の胸の内はギリギリまで揺れ動いていたようだ。

 

 

f:id:yamawalker:20170723160739j:plain

f:id:yamawalker:20170723160752j:plain

 

宿近くのバス停から50分かけて乗鞍岳バス停まで行くことができる。

 

f:id:yamawalker:20170723160804j:plain

f:id:yamawalker:20170723160818j:plain

 

山頂にはまだ雪が残っている模様。

そんなに寒いのか。。

 

f:id:yamawalker:20170723160829j:plain

 

山頂付近は真夏の極寒地!

 

乗鞍岳バス停に50分かけて到着した。

バスを降りた瞬間、突風と共に冷たい空気の洗礼を受けた!

 

みんな一様に寒い寒い!!と叫んでいたが本気で寒い。

これでも夏かと思うほどだ。まるで富士山を思わせるような寒さだ。

 

気温は10度くらいだったと思うが

強風により体感温度がさらに下がっている。

 

さらに山頂付近はご覧の通り雲が出ていて

雷雨の予報もまんざらではなさそうだ。

 

f:id:yamawalker:20170723160841j:plain

f:id:yamawalker:20170723160852j:plain

f:id:yamawalker:20170723160904j:plain

f:id:yamawalker:20170723160920j:plain

 

確かにこの寒さなら雪が残ってもおかしくはない。

 

先行きが怪しい感は否めないがここまできたら

雨だろうなんだろうと行くところまでは行かずには帰れない。

 

とりあえず防寒対策をして行動開始だ!

 

f:id:yamawalker:20170723160933j:plain

 

f:id:yamawalker:20170723171656j:plain

f:id:yamawalker:20170723172200j:plain

f:id:yamawalker:20170723172215j:plain

f:id:yamawalker:20170723172252j:plain

f:id:yamawalker:20170723172307j:plain

f:id:yamawalker:20170723172322j:plain

 

f:id:yamawalker:20170723172446j:plain

f:id:yamawalker:20170723172459j:plain

 

 

f:id:yamawalker:20170723172513j:plain

f:id:yamawalker:20170723172528j:plain

 

池の水が青い。雪解け水も流れ込んでいるようだ。

 

f:id:yamawalker:20170723173111j:plain

f:id:yamawalker:20170723173133j:plain

 

途中の山小屋には天皇陛下が若かりし時の写真があった。

 

f:id:yamawalker:20170723173148j:plain

f:id:yamawalker:20170723173200j:plain

f:id:yamawalker:20170723173212j:plain

 

山頂に向かうほどに天候は悪くなってきた。

雨は降っていないものの、一面ガスりすぎて

頭丸出しでは頭髪がビショビショになる。

 

レインウェアの帽子をかぶりこんで濡れるのを防いでいる。

防寒にもなって一石二鳥だ。

 

 

f:id:yamawalker:20170723174416j:plain

 

f:id:yamawalker:20170723174429j:plain

f:id:yamawalker:20170723174444j:plain

f:id:yamawalker:20170723174457j:plain

f:id:yamawalker:20170723174508j:plain

 

写真では伝わらないのだが、突風の激しさのあまり

帽子が飛んでしまいそうになる人や、

帽子どころかご本人までもが飛ばされてしまいそうにまでなる。

 

乗鞍本宮で寒さと強風に耐える管理人は鉄人

 

上小屋から数分ほど登山すると、お待ちかね、乗鞍岳山頂

剣ヶ峰に12時頃到着した!

 

実質山頂バス停から300mほどしか歩いていないので、

登山した感じはあまり無いのだが、なにぶん強風と寒さと視界の悪さに

ある意味体力を持っていかれる。

 

instagram.com

 

 

 

f:id:yamawalker:20170723175004j:plain

 

f:id:yamawalker:20170723175506j:plain

f:id:yamawalker:20170723175518j:plain

 

f:id:yamawalker:20170723175608j:plain

 

山頂は悪天候にも関わらず多くの登山者でごった返している。

しかし何も見えないので山頂碑でドヤ顔して、

乗鞍本宮に祈願を終えると早々に退散する人がほとんどだった。

 

もちろん我々もその中の一組だ!

 

 

f:id:yamawalker:20170723175619j:plain

f:id:yamawalker:20170723175630j:plain

f:id:yamawalker:20170723175640j:plain

 

ちょっと見えにくいが、宮内の左奥には管理人さんが

御札やら記念品やらの販売をしている。

 

この強風と寒さの中じっと座って対応をしていた。

 

見た感じ風もあまり当たらない場所で

寒さ対策などはしているのだろうが、思いの外薄手の服装だったことに驚いた。

しかしここで何時間も対応をするのは仕事とは言えなかなかの鉄人。

商売繁盛であることを願うばかりだ。僅かながら売上に貢献しておいた。

 

f:id:yamawalker:20170723175651j:plain

 

f:id:yamawalker:20170723180839j:plain

f:id:yamawalker:20170723180850j:plain

f:id:yamawalker:20170723180902j:plain

f:id:yamawalker:20170723180913j:plain

f:id:yamawalker:20170723180927j:plain

 山頂小屋にはライチョウの写真が飾ってある。

このあと幸運な出来事が。。

 

f:id:yamawalker:20170723181341j:plain

f:id:yamawalker:20170723181352j:plain

 

特別天然記念物ライチョウ様のお出ましだ!

 

山頂での用も住んだことで我々一行も下山を開始した。

 

 

f:id:yamawalker:20170723181404j:plain

 

下山途中、運良く特別天然記念物様のお姿を拝見することができた。

 

ガス影にうっすらとそれらしきお姿が。。。

 

f:id:yamawalker:20170723181415j:plain

 

皇族の登場に日本国旗&大手を振る国民の如く感嘆の声を張り上げ

カメラを構える!

 

 

f:id:yamawalker:20170723181425j:plain

 

お姿が現れた!全力で手を振るんだ!

 

思いの外チャボみたいな容姿をしているな。

寒さと強風に耐えながら、国民を見下ろし笑顔を振りまいていた!

 

f:id:yamawalker:20170723182018j:plain

f:id:yamawalker:20170723182031j:plain

 

 

instagram.com

 

また別の場所でもライチョウに遭遇した。

岩と同化して見えにくいが、下の写真にもライチョウが紛れている。

 

f:id:yamawalker:20170723182045j:plain

 

後に聞いたのだが、ライチョウを見ることができるのは

意外にレアなようで、1日に何度も見られた我々は非常に運が良かったのだそうだ。

 

 

f:id:yamawalker:20170723182055j:plain

 

最後はお花畑を周回しながらバス停までのコースを歩く。

 

ゾロゾロと長蛇の列ができていると思われるのだが

ここでも先がかすんで見えない〜。

 

f:id:yamawalker:20170723182106j:plain

 

f:id:yamawalker:20170723182841j:plain

f:id:yamawalker:20170723182854j:plain

 

乗鞍岳は危険度は例外を除いて登りやすい山だった

 

下山後はバス停もガスに包まれてとても幻想的な光景になっていた。

 

観光案内所&お土産売場の中はこの時期であっても

トーブがたかれていたので、冷え切った体を温めることができた。

 

f:id:yamawalker:20170723182906j:plain

 

15時頃、シャトルバスに乗り込み下山開始。

バスの中では乗客のほとんどが爆睡!

みんな意外とお疲れのようだった。

 

完全なる下山後には駐車場近くの湯けむり館にてしばし疲れを癒やすことに。

 

www.norikura.co.jp

 

f:id:yamawalker:20170723182917j:plain

 

登ってみての感想としては山頂の突風が激しく

煽られてしまうことでバランスを崩してしまい、それが原因で

滑落してしまう恐れがあるように感じた。

 

登山道自体は整備されているところも多く、登りやすい道ではあったが

とはいえ、そこは3000m級の山。

 

雨具と防寒具の用意は必須だ。

 

道的には歩きやすいのでトレッキングポールまでは

無くても良いかと思う。

しかし毎回こんなに風が強いのかは分からないが心配な人は

バランスを取るために持っておくと安心だろう。

 

今回は雷雨まではなかったものの、悪天候で視界ゼロのため

ライチョウに遭遇したこと意外は満足行く登山ではなかった。

 

TK登山隊の目論みに乗っかっていつかリベンジを図ろうと思う!